2011年07月27日

2011東京美装興業(株)自主事業(講演会)

2011/7/22(金)16:15〜17:00 「世界への挑戦〜上達へのコツ」のタイトルで東京美装興業(株)からスキー部のコーチ2名の協力のもと、元スキー部(ジャンプ)の金子祐介さんの講演会を実施いたしました。

元選手・コーチ/プロフィール                    主な成績

金子 祐介(東京美装興業(株)元スキー部)   05年大倉山バッケンレコード(145.0m)を記録

2005年11月28日に合宿先のフィンランドのロバニエミでフライト中に空中で板が外れるという事故に遭い顔面から墜落、当地で緊急手術を受け、顔面骨折・脳挫傷で意識が戻らないまま日本へ搬送される。その後意識は回復したものの自分の名前すら思い出せないほどの記憶喪失が残った。そんな段階でのリハビリで誰に教えられるでもなくジャンプのクラウチング姿勢をとったという。婚約者や、自身のスキーへの情熱に支えられてリハビリを重ね、翌シーズンに劇的な復活を果たし、11月に秋田県鹿角市花輪シャンツェでの復帰戦でいきなり優勝した。
2008年3月2日、このシーズン限りでの現役引退を表明、3月22日の伊藤杯シーズンファイナルの4位を最後に、大倉山のバッケンレコードを保持したまま現役生活に別れを告げた。

阿部 雅司(東京美装興業(株)スキー部及び         94年リレハンメルオリンピック 団体金メダル
      全日本ノルディック複合コーチ)           93年ファルン世界選手権    団体金メダル
                                    95年サンダーベイ世界選手権  団体金メダル

須田 健仁(東京美装興業(株)スキー部及び         92年アルベールビルオリンピック  団体4位
      全日本スキージャンプコーチ)            93年ファルン世界選手権      団体5位                                                                                                                              

                                                                                          公演は会場に約30名の皆さんにお集まりいただき、金子元選手の選手時代の体験談や事故から立ち直っていく経緯や思いなどを会場の皆さんに伝えていただきました。

画像 019.jpg

画像 027.jpg

会場は穏やかな空気の中、無事公演は終了いたしました。また来年もも機会がありましたら、何かイベントを開催いたしたいと思いますのでその機会には皆様ふるってご参加ください。
posted by 東美 at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。